2022年05月25日

ジェルネイルのオフはサロンで?セルフで?それぞれのポイントを解説

ジェルネイルのオフはサロンで?セルフで?それぞれのポイントを解説のサムネイル

キラキラと華やかに手先を彩ってくれるネイルですが、オフ方法について事前にしっかりと確認しているという方は少ないのではないでしょうか。
ネイルを行うよりも、オフするときのほうに注意が必要です。

ここでは、サロンでネイルをオフする場合と、セルフでネイルをオフする場合のそれぞれのポイントをご紹介します。

サロンでネイルオフ


ジェルネイルオフをする場合には、サロンで行うのがおすすめです。付け替えではなく、オフだけ行いたいという場合には、オフのみを行っているサロンが必要です。
ここでは、サロンでネイルオフを行う必要性やかかる時間と費用についてご紹介します。

そもそもネイルオフは必要?

サロンに行ってオフする時間もないし、そのまま放置してしまおう、と考えている方はいませんか。
そのまま伸ばして、ジェルネイルをつけた状態で無理やり爪切りを使い切ってしまうと、爪に大きな負担がかかってしまいます。また、このように一度爪切りで切ったり、爪やすりで削ったりしてしまうと、爪とジェルの間にリフトと呼ばれる隙間が出てくる恐れもあるのです。

そのまま放置していると、リフトに余計な水分や雑菌が入り、グリーンネイルという状態を引き起こす場合があります。
グリーンネイルとは、その名の通り爪が緑色になってしまう現象で、そのまま放置していると一度伸びきってその部分を切るまで、色は落ちません。このように、爪の健康に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高いため、3〜4週間を目安にきちんとネイルオフする必要があるのです。

ネイルオフはどれくらい時間がかかる?

サロンでのネイルオフにかかる時間は30分から40分程度と言われています。つまりは、片手あたり15分から20分程度となります。時間については、ジェルネイルの厚さやネイリストの腕によるところもあるでしょう。

より時間を短縮させるためには、表面削りをいかに素早く行うかにかかっています。爪を傷めないギリギリのところまでしっかりと削ること、場合によってはネイルマシンを使用しながら素早く削ることが大切です。

しかし、爪を傷つけることなく、ジェルをギリギリまで削ることは、そう簡単にできることではありません。まさに、ネイリストの腕にかかっているといえるでしょう。

ネイルをオフするにはいくらかかる?

このように、手間と技術のかかるジェルネイルのオフですが、相場としては3,000〜4,000円程度となっています。この料金は、ジェルネイルのオフのみを行う場合の金額です。
他店で行ったジェルネイルオフよりも、同サロンで行ったジェルネイルオフの場合は値段を安く設定している場合が多くあります。より、安くオフしたいという方は、ネイルを行った場所でオフするのがおすすめです。

また、ジェルネイルをオフするのと同時に新しいネイルに付け替えたい場合には、1000円程度が相場となっています。ネイルオフのみに比べると、とても安く抑えられるため、付け替えを一緒に行うのがよいでしょう。価格についてはあくまでも参考として押さえておいてください。

セルフでネイルオフ


どうしてもサロンに行く時間がないという場合には、セルフでオフする方法もあります。
まずジェルネイルの表面をヤスリで削り、アセトンが染み込んだコットンを巻きつけます。この際、コットンの上からしっかりとアルミホイルでカバーするようにしましょう。そのまま10分から15分程度放置して、ジェルを溶かしていきます。
寒い季節はジェルが溶けにくいため、カイロなどを利用して手をあたためるとよいでしょう。

ジェルが溶けてきたら、ウッドスティックを使ってジェルを削り落としていきます。無理やりはがして爪を傷つけてしまわないように、優しく丁寧に行うのがポイントです。
最後に、アセトンを洗い流し、保湿ケアを行って完了です。アセトンは、直接触れると肌を痛めてしまう可能性があります。ピンセットを使用して、安全に取り扱うよう注意しましょう。

ネイルオフはサロンでお願いするのが安心!


ジェルネイルのオフを安全に行うためには、やはりサロンに依頼するのがおすすめです。なぜなら、ジェルネイルをセルフで行う工程の中でも、一番トラブルが起きやすいのはネイルオフだからです。

たとえば、なかなかジェルが落ちないという理由からアセトンを過度に利用することで、アレルギーを引き起こしてしまうケースがあります。また表面削りがうまくいかずに、自分の爪の表面をはがしてしまったり、傷つけてしまったりする場合もあるでしょう。さらにアセトンの取り扱い方法を間違えると、火災や有毒ガスが起こってしまう可能性もあります。

サロンでネイルオフをお願いすれば、爪についてのプロであるネイリストが、状態を見極めながら素早くオフしてくれます。一度爪を傷つけてしまうと、生え変わるまではネイルを楽しむことはできません。爪を守りながらネイルを楽しむためには、ぜひサロンでオフするのがおすすめです。

まとめ


今回は、ネイルのオフについて、サロンで行う方法とセルフで行う方法のそれぞれのポイントをご紹介しました。爪を傷めることなく、ネイルを楽しみたいという方は、やはりサロンでプロにお願いするのがおすすめです。

「APiLA」は、京王線稲田堤駅徒歩1分の場所にある個室のトータルビューティーサロンです。ネイルはもちろん、アイケア・ヘアケアを自分だけの個室空間でお楽しみいただけます。ネイルオフのみにも対応しておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

ブログカテゴリ
  • カテゴリーなし
月別アーカイブ